先輩社員紹介
01
工事部 建築課
近藤 拓也
2014年入社
新潟工科大学卒
子どもたちに胸を張れる仕事を、
生まれ育った柏崎で。

 設計図をもとに施工計画を立て、業者や資器材を手配して工程管理・品質管理などをする仕事です。先輩や上司はもちろん、職人の皆さんなど、現場に関わる方々は年齢もキャリアも様々。幅広い知識と高いコミュニケーション能力が求められる仕事だと感じています。
 「自分で設計した建造物を建て、生まれ育った柏崎に貢献したい!」その夢を実現するため、今は現場で知識を吸収しながら1級建築士の資格取得を目指しています。将来子どもをもった時に自慢できる建物をたくさん手がけたいですね。
 当社はボウリング大会、マラソン大会などイベントが豊富で、新入社員でも輪の中に入りやすいと思います。若手が多く、20代でも存分に活躍できる風土も魅力ですね。

02
工事部 建築課
矢島 梨佳
2014年入社
上越総合技術高等学校卒
一人前の現場代理人を目指し、
ひたむきに挑戦。

 完工に向けて現場を管理する仕事です。多くの職人の皆さんの協力で現場は成り立っていますので、図面を頭に入れて状況を把握しながら、皆さんが次の作業をしやすいよう段取りをしています。
 毎日のように現場に出ていますが、ベテランの職人さんから難しい質問をされた時など、今はまだうまく対応できず反省することもあります。1つひとつ課題をクリアし、確実に知識と技術を身につけて、早く一人前の現場代理人になりたいです。
 私が悩んでいると、先輩や上司はアドバイスをくださった上で、「挑戦してみろ!」と言ってくれます。建物が完成した時には達成感と充実感でいっぱいになりますが、それも常に周囲の皆さんが背中を押してくれるおかげだと思っています。

03
工事部 建築課
黒﨑 諒
2015年入社
新潟日建工科専門学校卒
知識と現実がリンクする喜び。
今、仕事が面白い!

 私は2級建築士の資格を取得してから入社しました。ですが“知識があること”と、“現場の即戦力になれること”は違います。安全管理や職人さんとの打ち合わせなど、一から勉強し直している感覚です。
 工事の状況を写真に収めるうちに、施工方法の順序が整理でき、座学の知識と実際の現場が結びつくようになりました。今、ますます仕事が面白くなってきています。
 いつかは1人で現場を管理できる監督になるため、上司・先輩の仕事ぶりを自分のものにしようと努める毎日です。時に失敗もありますが、皆さん助言してくださり、私を育てようという気持ちが伝わってきます。入社時に建築の知識がない方でも、興味さえあればいくらでも成長できる環境だと思いますよ。

04
工事部
林 沙弥佳
2015年入社
新潟工科大学卒
あなたがいて良かった。
心からそう思ってもらえる仕事を。

 住宅リフォームをメインに、問い合わせ対応から調査、積算、現場管理、引き渡しまで一連の業務を担当しています。生まれ変わった我が家を見て喜ぶお客様を目にできることは何よりのやりがいです。
 若手にも大きな仕事を任せてくれるのは、当社の魅力の1つ。私は住宅のほとんどをリフォームする物件を担当しました。屋根、外壁、水回り、内装と大幅な工事プランでしたが、自分の力でひと通り完結する喜びはひとしおでした。
 目標は、社内だけでなく、お客様や取引先にとっても、なくてはならない存在になること。結婚・出産など女性ならではのターニングポイントも訪れると思いますが、その時自分がどうなっていたいかも考えながら、充実した日々を過ごしていきたいです。